千代田区/番町・麹町・九段・平河町・紀尾井町の不動産探しをサポート 番町麹町STATIONが新しく生まれ変わりました

経営理念

会社理念

◆ お客様の真の幸せのため全力で尽くしきる

弊社の経営理念には、協永ソフトエンジニアリング株式会社の前身である株式会社協永(創業者:橋本憲典)の精神があります。その精神とは、ご相談・依頼戴いたお客様に常に寄り添い、お客様のニーズに合った真の幸せのため全力で尽くしきることです。

結果、様々な不動産にかかわる仕事をさせていただくことができました。番町麹町周辺のマンションで申し上げると「九段坂ハウス」、「パレスサイド三番町」、「ビューロー平河町」などは何年にもわたり建替え事業に携わらせていただきました。

また、2002年6月に制定された「マンション建替え円滑化法」の東京都における民間分譲マンション第1号案件としてコンサルティングした「赤坂コーポラス建替事業(現ブランズ赤坂)」においても、事業にかかわった全ての方々に喜んでいただくことができました。

その他、特殊な案件として「九段坂病院の移転」や「セリエAインテルミランのユースチームグランド取得」などのコンサルティングも手がけました。これらの事業をやり遂げることができたのは全て、お客様との信頼関係および数々の素晴らしい仕事仲間とのネットワークを築けたことによる成果と自負しております。

弊社は、今後とも不動産全般において、お客様のニーズに合った真の幸せのため全力で尽くしてゆく所存ですので、宜しくお願い致します。

協永ソフトエンジニアリング株式会社 代表取締役

経営理念と行動規範

◆ 会社の方向性を全員が意識し、責任を持ってかかわる

社員ひとりひとりの持ち味や能力を最大限発揮できる企業であることが弊社の経営目標である。
また、協働することで、個人ではできない多くの人々を幸せにし、記憶に残る仕事を実現することが組織結成の目的である。
そのために、全員が会社の方向性を意識し、ひとつひとつの仕事に最善を尽くしきることが肝要であると考える。

◆ 街づくりを意識しながら事業を推進する

弊社は、多くの人々の幸せを事業目的とし、その手段として、地域を限定した不動産業を選択している。そのため、地域貢献を意識することは極めて自然と考える。地域貢献を実現するためには、社員ひとりひとりの意識付が肝要であり、その意識付けとして「街づくり」を掲げたい。
弊社の考える「街づくり」の解釈は、ダイナミックな開発行為をすることではなく、街の構成要素として基本単位である住民や市民が日々の生活に喜びや夢を実現するためのお手伝いをすることで地域貢献をすることとし、その成果の先に「街づくり」が存在すると考える。
そのため、日々事業に勤しみ、あるべき姿を模索し続けることで「街づくり」につなげ、その成果から弊社の存在意義を社会に問いたい。

会社の方向性

◆ 会社の目標(ビジョン)

地域企業のリーダーとなり、各方面から不動産会社の見本として評価され、
不動産業界をよりより方向性へ導く企業となること


そのために、総合不動産業を目指す

◆ 会社の使命(ミッション)

出会った方々全ての幸せを考え、行動すること

◆ 会社の価値(バリュー)

・お客様の心にある期限に対する迅速な対応をすること
・お客様のご依頼目的を全うするための確かな情報の提供をすること
・お客様が決断するためのメニューの提案をすること